住宅メーカー・工務店のブランディング、CIVI計画に基づくロゴデザインは住まいの広告研究所

ブランディング

ブランディング・CIVI計画

ブランドの土台となる自社の強み、想いを見つけることからブランディングは始まります。広告代理店だからできるブランド構築の先のブランドの浸透まで見据えたブランディング計画。

住宅メーカー、工務店のブランディングでは自社ならではの強みや家づくりへの想いを明らかにすることを最初に取り組むべきです。コンセプトがはっきりしていないと、ロゴやコピーを作って終わりになってしまいます。広告代理店だからできる構築・反映・浸透のプランでユーザーに届くブランディング、ブランドプロモーションプランを構築します。

業務内容

ブランディング(アウターブランディング)

住宅メーカー、工務店のブランディングのポイントは、競合他社や市場の分析から始め自社が持つ強みを活かして行いましょう。最初に取りかかるべきは自社が持つ強みを明らかにすること、住宅を求める人にどのような価値のある家を提供できるかを考えることです。

住宅会社のブランディング(アウターブランディング)の広告代理店イメージ

CIVI計画

ブランディングにおいて企業のイメージを構築するためのCI計画のひとつとして重要な役割を果たすがデザイン。単なるロゴデザインとは違い、CIを意識したデザインとはCI戦略に基づき企業独自のイメージや理念をビジュアルで表現したデザインのことを言います。

ハウスメーカーのCIVI計画、ロゴデザイン、ブランドコピーの広告代理店イメージ

インナーブランディング

インナーブランディングとは、企業の理念やブランド価値を社員に伝えて社内に浸透させる活動のことを言います。アウターブランディングと並行して行えば、ブランドに一貫性を持たせることができます。社員の定着率の向上や社員の連携強化などに寄与します。

工務店のインナーブランディング、ブランド戦略の広告代理店イメージ

ブランディングを行う流れ

ブランディングに関するお問い合わせ

規約への同意

ご用件必須

氏名必須

フリガナ

電話番号必須

- -

メールアドレス必須

問い合わせ内容必須

   

スマケン トップへ